天災や感染症(インフルエンザ等)流行時の対応につきまして



マックス教育グループでは、台風や大雨等の天災で警報が発令された場合やインフルエンザ等の感染症が流行している場合につきましては、下記のように対応させていただいております。



 ■ 警報が発令された場合の対応につきまして

授業開始1時間前の時点で校舎地区に下記の警報が発令されている場合に限り、授業を休講とさせていただきます。


@暴風警報   A大雨・洪水警報


いわゆるゲリラ豪雨による警報につきましては、状況をみて授業の有無等の連絡をメールまたはお電話にてご連絡させていただきます。また、授業開始1時間前を待たずに塾側が休講と判断させていただく場合もありますのでご了承ください。

なお、1時間以上前に警報が解除された場合でも、出席している生徒が少なければ授業内容を変更して復習中心の演習等をおこなうこともございますのでご了承ください。

万が一、授業中に警報が発令された場合は、状況をみて帰宅させるか待機させるかを決めさせていただきます。



 ■ インフルエンザ等の対応につきまして

インフルエンザ等の感染病が発生し、教育委員会および関連省庁から学校休校や自宅待機等の要請があった場合には、相応の対応をすることにします。


@生徒が発熱(37.5度以上)しているときは、休塾いただくようお願いしております。

A塾内で生徒の発熱(37.5度以上)が確認された場合は、速やかに帰宅していただきます。

B感染症が蔓延している場合、来校時には全員に手指の消毒を推奨しております。

C各教室にマスクを備蓄しております。急に咳が出たり咳き込んだりする場合は担当講師にお申しつけください。

D各教室に体温計も常備しております。授業中、体調が悪くなった場合や発熱を感じる場合は担当講師までご連絡ください。


 ◎安心!安全! マックス教育グループの感染症対策
・アルコール噴射器 ・マスクを備蓄 ・体温計を常備





















『入塾規定』へ 『Home』へ





ページトップへ